ソーラウィン

NT$790

 6+    2    15-30

「Soulaween」は死神学園の一番賑やかなお祭り!その名は学校にあることわざ「Soul to Win―魂を揃え、勝利を勝ち取る」が由来です。話によると、何年前か、死神学園にある事故が起こり、そのせいで魂たちが逃げ出しました。その時の死神の先生たちは、その事故を試合にして、お互いの魂揃えのスピードを競い、幽冥の危機を無事解決した。今年の「Soulaween」では、死神パパ、オシリス、白黒無常はそれぞれの門生と連れて、一緒に集まり、ハゲタカ先生の立ち会いの元で、再び「魂揃え」で勝敗を決める……!

ゲームで、二人のプレイヤーは死神またはその門下生を演じます。巧妙に魂の盤へ石を「打ち」と「返し」、同じ色の石を直線状に4個並べ、魂を揃えます。相手よりも先に魂を3セット揃えられた方が、「Soulaween」を勝ち取れます!

ゲームマーケット2019大阪取り置き予約受付中

残り在庫2個

商品コード: 0075 商品カテゴリー:

説明


● 日本語ルールブック付き
● 材料:紙、木、スエード

追加情報

重さ 1 g
大きさ 133 × 80 × 40 mm
【蒐靈祭】預購數量

一棋入魂(1 盒), 雙管棋下(2 盒), 七棋連星(7 盒)

【小死神立牌】加購數量

不加購, 1 片, 2 片, 3 片, 4 片, 5 片, 6 片, 7 片

【Behind the Scream】加購數量

不加購, 1 本, 2 本, 3 本, 4 本, 5 本, 6 本, 7 本

ゲームの流れ

一番最近セーターを着たプレイヤーが先手となり、下記の手順に行います:

1) 打つ!
供給元から魂の石を1つ取り、自分で石の向きを決めて、魂の盤の空いてるマスに置きます。


2) 返す(魂の転化)
石を打ったら、すぐに隣の石を全部返します(斜め隣の石はしません)。
 

3) 揃える(魂の揃え)

石を返すあと、もし同じ色の石が直線(縦、横、または斜め)で4つ並べていれば、すぐにその4つの石を盤から取り出して、供給元に戻します。そしてハゲタカ先生のチップ1つを自分の前に置き、1セットの魂を揃えた事を示します。
 

以上で手番終了です。後手に手番が移り、以上の流れでターンを行います。先手と後手が交互に着手し、誰か先にハゲタカ先生のチップを3つ集めたら勝ち、ゲームが終わります。

以上は簡単モードのルールです。簡単モードに慣れてきましたら、キャラクターカードを加えて、標準モードで遊んでみてください。

もっと詳しくはこちらへ(PDF、ダウンロード可能)

規格

重さ (g)
箱と內容物 250 ± 5
サイズ (mm)
133 * 80 * 40
カード 58.6 * 115
チップ 20 (直径)
魂の石 30 (直径)
魂の盤(スエード) 160 * 230

外部レビュー

ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記:ソーラウィン(Soulaween) 開封の儀! 2人専用ボドゲ!